なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

心得のこと。

現在、26度。

喉カラカラっになるくらい、
濃い濃い濃い濃い出張を終え、昨夜の便で沖縄へ。

土曜から那覇入りしている後輩たちと合流し、
ひたすら、国道58号線を北上している。
天気はまずまず。まだまだ暑い。


“餃子漬け”

先週水曜から本社に入り、
沖縄ないないシリーズお馴染みの
餃子の王将』様からスタート。
今回は、東北新幹線に揺られ、
栃木支店のある聖地・宇都宮まで乗り込んできた。

“一生” ずっと同じ場所で、
ずっと同じ生活を、
“死ぬまで” ずっと同じ人たちと、
ずっと同じ関係で、
ずっと同じ仕事をし続けるのは、
ほんとに稀有なこと。

ご縁っていうのは、ほんと、面白い。
大阪・京都・三重・広島・福岡・福島・栃木。
「東京出身者、誰もいないじゃん」の中、
千代田区某所で、
あーでもない、こーでもない、
と、不夜城生活を送っていたメンバーが、
数年ぶりに大集合。

それぞれ6年前と担当・立場は変われど、
皆さん、変わらず、パワフル。
そして、よく喋る。
解散時には、声が枯れていた(笑)。

アラフォー世代のマストアイテム『お酢』
に加えて、宮崎県から取り寄せいただいた
『マキシマム』を小皿に投入し、
パリパリ、肉汁満載の羽根つき餃子を、みなで摘む。

「ここの餃子を食ってくれ!」

栃木支店に赴任されて2年目の先輩に
本来、予約不可のお店を、抑えていただき、
私史上、ナンバーワンの餃子にも巡り会えた。

環境への適応能力、現地への溶け込み方が、半端ない。

栃木土産までいだだき、
滞在16時間とは思えぬ、充実度。
「人を迎えるとは、どうあるべきか」
赴任者の心得を垣間見た気がする。

色々と反省。
沖縄で人をお迎えする上で、
非常に勉強になりました。
皆さま、ありがとうございました。

今日は、全力で、沖縄観光ガイドだな。

f:id:okinawaseikatsu:20151115155157j:image