なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

飲食店のこと②。

沖縄は飲食激戦区。

 
先日エントリの通り、人口10,000人にあたりの飲食店数は日本No.1
 
那覇の場合、徒歩圏内に名店がひしめいている。実に、素晴らしい。
タクシーに乗っても2〜3メーターで、移動可能。
(初乗り最安値は480円、基本は500円。迎車料金も掛からず)。
 
よって、“ハシゴ” を楽しむのが、那覇ナイトのオススメである。
 
フレンチ、イタリアン、中華、スペイン料理、和食、焼肉、タイ料理などなど、
これだけ幅広いジャンルが食せる地方都市(5大都市以外で)は、
なかなかないと思う。コスパも含め。
 
「沖縄料理(そもそもそんなカテゴリーの店はないが)」は、1日で十分。
 
店舗さん同士の繋がりも強いので、せび、気に入ったお店のマスターに、
「お休みの日は、どこに飲みに行ってますか?」とお尋ねいただきたい。
 
無料雑誌や、広告掲載Webサイト、呼び込みをする店等より、
きっと素晴らしい出逢いがあるはず。
ゴミになるので、那覇空港等でクーポン安売りメインの
パンフレット関係は貰わない方がベターである。
 
台風欠航する前に、無事に先輩を送り届け、ひと息付きつつ。
『もつやき松井』さんにて。ご馳走様でした。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150823195039j:image