なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

トラブラーのこと。

大晦日。
早いもので、2015年も、もう終わり。

歳を重ねると、月日が経つのを早く感じる
とは、本当のことで、
「そりゃ、足腰も弱くなるわ」と痛感。

教師でも坊さんでも師匠でもないのだが、
12月はまさに “師走” の1ヶ月。
台北・東京・福岡・石垣島から宮古島と、
必殺の当日帰りもあり、疲れを取りに行ってるのか、
ために行ってるのかよくわからない感じで過ぎ去った。
会社納会、各所での忘年会を28日に終え、
翌日から3ヶ月ぶりに香港、
そして、バンコクに入っている。

言い訳をつらつらと並べてみたのだが、
ということで、12月はほぼ、更新が出来ず。
有言実行になっていない自分に呆れながら、
持参したPCを漸く、開き始めた。

ネタだけは、年内に整理しておこうかと。

日々、思ったことや感じたこと、
自分の中で、何か引っかかったことを、
普段からマメに記録に残すようにしている。
あとで調べようと思ったこと、
目を通そうと思ったものも含めて。

記憶力は悪い方ではないのだが、
我ながらオッサンになったもので、
「あれ、何だったっけ?」
という残念なシーンが増加。

「思い出せなくなるのが悔しい」
「悶々として気持ち悪い」よりも、
それを思い出すために費やす時間が勿体無いので、
ログを残すことが習慣化した。


ありがたいことに、毎日色んな出来事が巻き起こる。
私が、よほど、阿呆面で歩いているのか、
どこに行こうが、話し掛けられること
=ネタが降ってくることが多く、
定期的なログの整理が必要。
これらを放っておくと、1週間で結構な量になる。

バンコクに移動した29日だけでも、
手荷物検査場通過後、
パスポートを置き忘れたフランス人2人組、
香港国際空港からトランスファーに失敗し、
飛行機に乗り遅れた日本人青年、
バンコクARL(エアポートレイルリンク)の
ドアに挟まり、家族と離散した中国人御一家
など、“トラベラー” ならぬ、
各国の“トラブラー” の方々に遭遇。

ところ変われど、今も変わらず。
新宿駅南口を通るたびに、
「お時間ありますか?3分間拝ませてください」
と、かなりの頻度で声を掛けられていた私としては、
誰に何を話し掛けられようが、もはや、朝飯前。
僭越ながら、今回も、そんな “トラブラー”
の皆さんの貴重な人生の1ページに、
飛び入り参加させていただいた。
ほんと、日々、ネタだらけである。
(皆さん、その後は、ご無事でした)。


振り返ってみると、ここ10数年間で、
日本で年越ししたのは、沖縄移住した2010年だけ。
年越し蕎麦は、日本蕎麦でなく、沖縄そばが主流。
気温のせいもあってか、沖縄の正月は、いわゆる、
『内地(本土)』の正月とは、“味わい” が異なる。
そういう意味では、とんと、
『お正月を写そう♪ フジカラーで写そう♪』(古っ)
的な、“お正月感” からは縁遠くなってしまった。

2016年は、明日、ここ、バンコクで迎える。
はてさて、来年はどんな1年になるのやら。

皆さま、良いお年を。
今年も1年、ありがとうございました。

f:id:okinawaseikatsu:20151231062731j:image