なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

ポーク玉子のこと。

「おにぎり温めますか?」

このセリフに、“沖縄帰ってきた感” を、
しみじみと感じつつ、日帰り福岡から戻り、
連休沖縄入り中の悪友たちと合流。

天気がイマイチ、小雨模様。
期待していた沖縄の青い空が拝めず、
自分たちが想像していた気温よりも低いせいか、
それと連動するように、
みなのテンションが、一様に低い。
いや、低いどころか、むしろ、機嫌が悪い。

「ポーク玉子おにぎりが、食いたい」
「なるだけ多くの種類を食べ比べさせろ」

彼らのそんな我儘に付き合い、
なぜが、この時間に、オッサン4人で
コンビニをハシゴしている。

の、3チェーン。
(セブン様、早くカモーン!)

『株式会社沖縄ファミリーマート』が運営。
『株式会社ファミリーマート』と、
沖縄で不動産賃貸業などを営む
『株式会社リウボウ』が出資。

同様に、『株式会社ローソン』と
地元スーパー『株式会社サンエー』との
合弁会社『株式会社ローソン沖縄』が、
県内ローソンのチェーン展開を行っている。

よって、ポーク玉子おにぎりを代表とした、
沖縄オリジナル・限定の商品が店頭に並ぶ。

もちろん、全国と同じ、基本商品が多いのだが、
ゴーヤーチャンプルー弁当、うず巻パン、
ブルーシールアイス(ウベ味)、
ズラリと泡盛が並ぶ酒販コーナー、
などを見ると、

「なんだ、これー!」
「ヤベー!」
「こんなんもある!」

と、“俺ら沖縄来てるぜベイベー” 感が、
溢れ出すようで、テンションが急上昇し、
何でこんなに買っちゃったんだっけ?
と、思うくらい、
皆さん、こぞって爆買いをされている。

特に、ポーク玉子おにぎりは、
未だに絶大なパンチ力を誇る。

ここ最近、ポーク玉子おにぎりの専門店も登場。
通常のおにぎり用陳列什器とは別途で、
ポーク玉子・油みそなど、
沖縄限定おにぎりの特設コーナーが設置されている。


セブン様のご降臨をまだかまだかと心待ちにしつつも、
私は、何気にココストアのファンである。

人口10万人あたりのココストア店舗数が、
全国で最も多いのは沖縄県
離島に行けば、さらに、
ココストアばっかじゃねぇ?」と。


新商品の回転が遅い、種類が少ない、
砂糖の塊みたいなパンばかり、
朝イチから揚げ物をオススメされる
など、大手2社の沖縄コンビニに対して
「何だかな〜(もっとこうすれば良いのに)」
と、思う部分がいくつかあるが、
ココストアだけには、その独自性を感じている。

できたて。店内で作る弁当、パンが売り。
他チェーンとは異なった、陳列棚のレイアウト。
好きな惣菜を自分で詰められるコーナーもあり、
名物は、『ばくだんおにぎり』。
3~4種の具材を半ば強引に詰め合わせた
巨大おにぎりたちが、
ど・れ・に・し・よ・う・か・な気分を、
さらに盛り上げてくれる。

完全子会社化されることが決定してしまった。

今後、不採算店の閉鎖を進めながら、順次、
ファミリーマート』ブランドに転換していくらしい。

ばくだんおにぎりとも、もうすぐ、お別れかな。

「これ買っとかないと、もう一生食えないよ」

切ない気分で、悪友たちに論説しつつ、
日帰り福岡、あまりに弾丸過ぎて、
『エブリワン』(ココストアが運営会社)
に、立ち寄れなかったことを深く後悔している。

f:id:okinawaseikatsu:20151011001118j:image