なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

振り返りのこと。

ゆるりと綴り出して、まる1ヵ月が経過。

話題の『イケ●ハヤ●』教授の
1日10本ペースには、遠く及ばないが、
起床時、昼飯中、就寝前、湯船に浸かりながら、
移動の最中、飲み会の合間などなど、
時間を見つけては、粛々と綴って、今日まで38本。

途中、“ポエマー” に
陥落しそうな危険なシーンがあったが
猛獣たちに罰金を払わず、財政破綻もせずに
なんとか、毎日続いている。

『人間、日々、振り返りと反省が大切』

と、いうことで、

10月改編時のTV各局にあやかり、
『特番・総集編』
という形で、今回、手抜きをしてみる。


fシェア数、上から10ネタを降順に並べてみた。
(本日時点の数字)。

物価のこと。
胡散臭さのこと。
褒め言葉のこと。
タクシーのこと。
セクシー女優のこと。
竜宮城のこと。
公務員のこと。
『キャン』さんのこと。 
ハガネの女のこと。
『琉球チャンプルーズ』のこと。


沖縄の物価全然安くないですから問題” が圧倒的。
やはり、まだまだ誤ったイメージがあるのだろうか。

再度、言おう。
や・す・く・は・な・い・か・ら。

気が狂ったように、英語でも言おう。
Repeat after me.
Prices are not cheap!
Prices are not really low!


県内に蔓延る “スメラー” さんネタも、まずまず。
皆さんの近くにもいるですね、きっと。

ポエマー調だった “ヒデジィ” ネタは意外な感じ。
気持ち悪くなかっただろうか。
嘔吐したために、
スマフォ水没事件が起こっていないだろうか。心配。


残念ながら、幻冬舎さんからの
出版オファーレターは、まだ届いていないが、
(キャー、まだまだ閉鎖できない・・・)
1ヵ月続けてみて、
自分なりに、変化があった点を列挙してみる。

・もともと書くのは早い方だと思うが、
 さらに、書くスピードが向上。
 1本平均、だいたい30分。
 早いものだと、15分でフィニッシュ。

・発信する以上、
 誤った情報を流すわけにはいかないので、
 データの裏どりをするように。
 なんとなくだった知識に
 確信が持てるようになった。

・語彙力は、さほど上がった気はしないが、
 言葉本来の意味を調べるようになり、
 「へぇ~」「なるほどね~」
 と、場所を選ばず、
 独り言を発する機会が増えた(怖っ)。

・お会いする方から「毎日読んでるよ」
 と、3日に一度は、声を掛けられるようになった。

・沖縄に来て以来、
 『ヒッピー』だと思われていた節があるが、
 ちゃんと社会人をしていると誤解が解けだした。

・締切に追われている、
 マンガ家の夢を見るようになった。

・某編集者の方のアドバイスの通り、
 書き出すことで、モヤモヤ感が多少緩和した。

・ますます時間がなくなった。


果たして、Re:スタートして良かったのかどうか
今の時点では、なんとも判断がつかない感じである。


ただ、ひとつ言えるのは、

探してみれば、日常にネタなんて
いくらでも転がっているもので、

『同じことの繰り返しだ』と毎日を過ごすか、

『こんなことがあった』と思って過ごすかで、

モノの捉え方、見え方、その後の生き方が、
変わってくるじゃないかな、と。きっと。

 

「昨日、こんなことがあってさ」
「○○で飯を食ってたら、○○になって」
「あそこ、潰れた」
「聞いた?○○って○○らしいよ」

共に時間を過ごす中で、
ネタ提供をしていただいている皆さんに、感謝。

そして、これで、39本目。
39(サンキュー)♪

 

f:id:okinawaseikatsu:20150915212000j:plain