なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

発作くんのこと。

沖縄初出店!初進出!
最近、このフレーズが巷を賑わせている。

 
イオンモール沖縄ライカム、国際通り屋台村、瀬長島ウミカジテラス等、
大型商業施設のオープンラッシュ。
 
曖昧なマーケティング(ターゲット設定等)、想定の甘さ(道路交通情報等)、
各種計画性の無さは、沖縄 “デカモノ” のお得意技なので、さて置き、
都内に戻らないとお目にかかれないものが、
手軽に入手できるようになるのは、こちらで生活をする者にとって、
非常にありがたい。
 
沖縄初出店!と言っても、移住者が、目新く感じるものは、ごくごく少数。
(むしろ、沖縄オリジナル・沖縄しかない、が好き)
 
 
ただ、
 
無性に食いたくなる!
けど、飛行機に乗らないと、あいつらに会えない!
 
名付けるとすれば、“発作くん” が、南国に初参戦してきた時には、
思わず、スタンディングオベーションをしたくなる。
 
(個人店を除き)
私の中の、二大 “発作くん” は、
 
西の『餃子の王将』様
東の『セブン-イレブン』様
 
で、ある。
 
 
現在、『大阪王将』は存在するが、
餃子の王将』様は、こちらにはいらっしゃらない。
そのせいもあってか
大阪王将』=『餃子の王将』様だと思われている方が多い。
 
移住した際、
「王将の新店舗が近くに出来たよ!餃子食いに行こ!」
と、誘われ、天にも登る気持ちで、
ちぎれるくらい尻尾を振りながらついていき、
目が点になってしまったことがある。
 
こ・れ・じゃ・な・い。
だ・ま・さ・れ・た。
か・ね・か・え・せ。
 
京都出身の私にとっては、衝撃であった。
(ってか、沖縄に来るまで『大阪王将』の存在すらしらなかった)。
 
 
セブン-イレブン』様も、北島三郎のごとく、
最後の大トリを務めるのは、沖縄県だと決めていらっしゃるようだ。
今現在、まだ、出番が回ってきていない。
 
ココストア』『ファリミーマート』『ローソン』の、
たのきんトリオ” ならぬ、“ココフロトリオ” が、
ステージでまだ歌っている状況である。
 
 
てんやも、コメダも、サイゼリアも、
ついでに言うと、日テレも、JRもない。
 
 
しかし、沖縄には、綺麗な海がある!
自然がある!
 
と、ベタにまとめたところで、
(ホントだけど。But 那覇は意外に都会)
 
次の発作が起こる前に、
早く出張に出ねば・・・と、諸々の準備に追われている。
 
 
※写真は『楊(ヤン)の店』の餃子。
二大 “発作くん” が起こった時の私の治療薬。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150830204056j:image