なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

海ぶどうのこと。

“地のものを食いたい”

 
そう思うのが人間の性。
出張等で沖縄から離れる際、私も同様の思考になる。
 
「沖縄行ったら食いたいものランキング Best10」
には入るであろう、メニューのうち、
(これ実は、案内するの、超めんどうなの)
というものが、いくつかある。
 
代表選手は、海ぶどう
沖縄に来て6年。地元客が集まる人気店で、彼を見かけたことは一度もない。
うちの社員総勢150名。食っているシーンに遭遇したことも皆無である。
 
海ぶどうって、美味しんですか?」
「皆さん、あれ、土産に買ってどうするんですか?」
 
米留学時代に、アメリカ人の同級生から、
折り紙の折り方を教えてもらう羽目になったことと、同じくらいの衝撃。
なぜ私が、うちなんちゅ(沖縄県出身者)からその質問をされる。
それ以来、私の中では、
『沖縄の人は、海ぶどうを食わない』という結論に至っている。
 
ちなみに、海ぶどうの本名は「クビレズタ」。
何ともヤル気のなくなる響きである。
 
 
続いて、島らっきょう。
海ぶどうと比較すると、置いてる店はまだ多い気がするが、
まぁ、みんな頼まない。
しかも、採れるシーズンは4〜5月に限定。
それ以外の季節で出てくるというは、つまり、、、
《長期保存しているもの》ということ。これは、ゴーヤーも同様。
 
最後は、チャンプルー。
これ、ほんとの家庭料理。
幼い頃から家で嫌というほど出てくるらしく、
わざわざ外食した際に頼まないそう。特に晩飯。
どうせなら、自宅で出てこないものを食いたい、との言い分。
そりゃ、そうだ。
 
 
個人的には、観光客でごった返す国際通り沿いを除き、
「沖縄料理屋」というカテゴリーの店は沖縄にはない、と思っている。
 
近しいのは、地元の居酒屋。
ただし、海ぶどうは、出てこない。だって食べないから。
 
よって、「沖縄料理を食いたい」
という、曖昧なオーダーがあった時には、
(沖縄料理っても、色々あんのよ。何が食いたいの?
 肉?魚?野菜?そば?タコライス?)
と、悶々としながら、
うちなー食堂にお連れしている。
 
ということで、今日も、三笠食堂から。
必殺、焼肉定食(これが豚肉なのです)。
 
沖縄来るなら一度はどうぞ。
うちなー食堂とは?については、また別途。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150823165405j:image