なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

沖縄Magicのこと。

福岡帰りの機内から。

 
お盆シーズンを過ぎても、沖縄観光なう、の方々が多い。
 
改めて振り返ってみると、私もダイビングにハマり、この時期、
MAX月3回は羽田から弾丸で沖縄に飛んでいたなと。
ほんと住んだ方が早いんじゃないかってくらい。
(思い立ったら即行動!で、住みだしましたが)。
 
ありがたいことに、毎年たくさんの方々から
「沖縄行くよー」「酒飲まない?」
と連絡をいただき、
サシ飲み・サシ飯、同僚と、後輩と、取引先と、友達と、
彼女と、嫁子供を連れて、と様々な組み合わせでご一緒する。
 
何なら3世代ご一家と初対面!なんて場面もあり、
沖縄にいながら、密かに東京での人脈も拡がっているのではないかなと思う。
 
 
当時の私もそうだったが、仕事、遊びに関わらず、
“沖縄=癒される・ガス抜きできる場所”
 
なので、都内でお会いする時とはまた違った、
素の姿が垣間見られて、これが楽しい。
 
(こんなことを考えてる人だったんだ)
(あの当時はそんなこと思ってたんだ)
(あれ、そんなによく喋りましたっけ?)
(嫁といるとデレデレで別人、Mだったのね)
 
互いの近況話をしつつ、
その人のホントの人柄が見えた気がして、何だか嬉しくなる。
時間を忘れ、ついつい酒が進んでしまう。
 
私は、これを『沖縄Magic』と呼んでいる。
 
『沖縄Magic』にハマり、東京時代より頻繁に会ってるかも、なんて方も。
 
沖縄ではなく、他の地方都市だったら、こうもいかないんだろうな。
 
今日も午後から久々にお会いする先輩の観光ガイド。
タコライスが食いたいらしい。
さて、どんな一面を発見できるのか。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150823122037j:image