なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

沖縄そばのこと。

来客ラッシュ。

 
観光ガイドをお願いされる際、テッパンでリクエストが入る「沖縄そば」。
これが、簡単なようで、悩みどころのひとつ。
 
ソーキそば、三枚肉そば、ゆし豆腐そば等、
具材の種類によって、名称が変わるもの。
 
宮古そば、八重山そば、大東そば等、
その土地の名を冠して呼ばれるもの。
 
沖縄そば」と言っても、
麺、スープ・具材等、その種類は多種多様だからである。
 
 
「カレー」に置き換えてもらえるとわかりやすい。
(と、個人的には思っている)。
 
家庭で作るカレーから、インドカレー、ネパールカレー、
タイカレー、欧風カレー。
具材が異なる、ビーフカレー、チキンカレー、キーマカレー
グリーンカレー等、ありますよね。
 
あくまでも「沖縄そば」は、ひとつのジャンル。
 
何カレーが食いたいのか?
と同じよう、
何そばが食いたいのか?
と質問するも、先方は、クエスチョンマーク。
聞き出すのが至難の技。
 
 
沖縄そば」とセットで外せないのは、じゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)。
ランチタイムには、サービスで出してくれるお店もある。
それぞれのお店の個性が出ているので、ぜひこちらもお試しいただきたい。
 
なお、「そば」と言っても、もちろん、そば粉は一切使われていない。
「ヘルシーだよね」と同意を求められて絶句したのは、ご愛嬌で。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150823012838j:image