なんやかんやで、沖縄。

沖縄生活6年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

台風のこと。

15号が接近中。
 
「920だから、結構デカイね」
「980に衰えてるから、大丈夫じゃない」
 
沖縄での生活が長くなると、
台風の強さを表す単位=ヘクトパスカルで会話が出来るようになる。
 
気になるは、雨より風速。次は、速度。
車が吹き飛ばされて、ひっくり返るなんてこともザラ。
 
速度が遅いと、暴風域を抜けても、暫く強い風が続く。
天気が良くても、風が残り、船便が欠航。
魚が獲れなくなるので、すし屋に行けない、
という酒呑みには辛い日々となってしまう。
 
コンビニ、スーパーからは、生鮮食品を始めとし、
パン・おにぎりまでが消える。これが、沖縄台風の風景。
 
県花である「デイゴ」の花が見事に咲くと、
その年は台風の当たり年で、天災に見舞われるという言い伝えも。
THE BOOM島唄」の歌詞にもありますね。
 
今年は、デイゴが満開。
当たり年かな。
 
f:id:okinawaseikatsu:20150822165228j:image