なんやかんやで、沖縄。

2年の海外駐在を経て帰沖。沖縄生活7年目。ゆるりと日常を綴っていきます。

女帝のこと。

満員御礼。 台風の合間を縫ったバンコク→シェムリアップ→ハノイ3か国行脚出張を終え、10日あまり。 もう、8月が、目の前。老いるスピードが、早い早い。くわばらくわばら。 秋口に団体のアテンドが決まっており、現地ホテル、ツアー会社等との事前確認/ロケ…

ヤスイヨのこと。

シンチャオ。 日本に帰任して以来、約3ヶ月ぶりの東南アジア出張。バンコクからシェムリアップ。シェムリアップからハノイ、そしてまたバンコクという3カ国行脚中である。 沖縄には、台風7号が襲来している中、どうにか台風を避けて、予定通りの行程で、今回…

キキのこと。

ジジぃの目覚めは早い。 先月末に、大台に突入。めでたく!?40代にのったこともあり、朝、目が覚めるのが早いこと早いこと。ニワトリ級。 これは、お天道様が出ている時間帯に活動するという、『人間らしい』生活に体内時計が戻りつつあることだと、プラス…

風神雷神のこと。

空梅雨。 2010年に来沖して以来、幸いにも、節水制限を食らったことはないが、このままでいくと、そうなってもおかしくないというくらい。連日晴天が続く、沖縄。 4月末の開業から1カ月。“新たな船出” という意味を持つ帆船エチケットをまとった小洒落た開業…

チカラのこと。

裏腹。 梅雨入り宣言した翌日から、晴天が続いている沖縄。 ゴールデンウィークの来客ラッシュもひと段落し、毎日そこそこ忙しくも、時間に縛られることなく、マイペースで動いている。 開業して、はや2週間。 頭の片隅にはありつつも、具体的にどうやって進…

開拓のこと。

2年のブランクは大きい。 来たる夏の来客ピーク時に備え、せっせと新店開拓に励んでいる。 ここは沖縄。恐ろしい勢いで、どんどんと新店舗がお目見えするので計画的にペースを上げていかないと、とてもじゃないが追いつかない。 不在にしていた2年間を取り戻…

天職のこと。

2年ぶりに、沖縄へ戻った。 仕事の都合で、沖縄を離れ、東南アジア某国へ。いわゆる「駐在」と呼ばれる生活を送り、現地のスタッフと、毎日戦争のような日々を過ごしてきた。 洪水のようなバイクの群れ。あちこちから鳴り響く工事音。肌に纏わりつく生あたた…

星のこと。

にーふぇーでぇーびる。6年間お世話になった沖縄県を離れることになった。本日最終日。異動準備等で、年明けからバタバタとし、この土地を発つという実感を持てないまま、今日この日を迎えた。国内空港で最も利用させていただいたであろう那覇空港で、今、綴…

牛歩戦術のこと。

本屋。あの空間が好きだ。店頭で手に取り、ページをめくって品定め。気がつけば、数時間、滞在しているなんてことも。街の本屋のみならず、大型書店も、圧倒的に少ない沖縄県。都道府県別書店数では、下から数えて、全国で10番目以内にランクイン。そのせい…

愛車のこと。

さようなら。京都・東京・沖縄と長い時間を共にしてきた愛車。老朽化に伴い、19歳から十数年間お世話になった、スズキ・グラストラッカーと、今日でお別れとなった。物持ちは良い方で、東京から沖縄へ連れてきた後も、定期的にメンテナンスを入れながら、跨…

熱量のこと。

「最近、更新サボってるだろ?」年明けと共に、再び、来客ラッシュ。口うるさい、某編集者もやってきた。夏以来だ。更にパワーアップしている。「書いて吐き出してみれば?」という一言で、私に、綴ることを再スタートさせた、張本人。今回は、取材ではなく…

なるくるないさーのこと。

現在25℃。年始とは思えない蒸し暑さにウンザリしながら、沖縄に戻るや否や、新年挨拶回りに追われている。沖縄に来て6回目の年始を迎えているが、この時期、特に感じるのは、驚くほど、“アポ無し” 訪問が多いということ。会議中であろうが、来客対応中であろ…

見分け方のこと。

バンコクステイ終了。乾季のタイは、過ごしやすくて、素晴らしい。予定していたタスクも完了し、充実した滞在となった。これから香港へ向かうため、再び、スワンナプーム空港着。さすが、観光立国タイランド。空港も24時間営業。この時間でも、アジアだけで…

カオスのこと。

無事に年が明けた。タイで年越しは、シミラン諸島のボート上で新年を迎えた、2009年以来。お節・お年玉・鏡餅・門松的な、“お正月感” は、全くないが、すれ違う人、ホテルや飲食店のスタッフの皆さんから、「Happy new year!」と、笑顔で声が飛んでくるのが…

トラブラーのこと。

大晦日。早いもので、2015年も、もう終わり。歳を重ねると、月日が経つのを早く感じるとは、本当のことで、「そりゃ、足腰も弱くなるわ」と痛感。教師でも坊さんでも師匠でもないのだが、12月はまさに “師走” の1ヶ月。台北・東京・福岡・石垣島から宮古島と…

転校のこと。

今年の冬は暑い。那覇は、21日から3日連続、25°C以上の夏日。12月下旬としては1991年以来、24年ぶりらしい。2015年もあと僅か。気温のせいか例年よりも、年末感が薄い中、この季節になると、様々な方面の方から、退職の挨拶・報告をいただく場面が増える。区…

バルスのこと。

那覇着。明日開催の『那覇マラソン』の影響で、「早い便は混んでいるだろう」との予想の元、最終便にしたものの、こちらもフルフライト。小粋な機長から、「那覇マラソンに出場される方、ご健闘を」的な機内アナウンスも流れる中、確実に気のせいなのだが、…

サタンのこと。

久々の更新。「大丈夫?生きてる?」何人かからご連絡をいただいた。えぇ、ちゃんと生きてます。師走とは思えない蒸し暑さの沖縄を後にし、再び、東京入り。激しい気温差。体調管理が大変。滑り込みで、那覇空港に到着すると、またもや、修学旅行生と同じ便…

外のこと。

自分の掌の上で転がしたい。しかし、その掌は、薄い上に、小さい。だから、囲う。逃げられたら、怖いから。そして、外に出させない。たまに、こんな糞経営者の方と遭遇する。口癖は、「うちはうち、外は外」。その点、私は恵まれている。「社内だけに籠らず…

寝言のこと。

適正価格。 私が社会人になって、初めて担当させていただいたのは、某業界の圧倒的なリーディングカンパニー。 当時、私が、所属していた企業の中でも、一二を争う超重要クライアント。営業を含め、数多くの先輩方が、不夜城状態で、馬車馬のように、対応し…

お通しのこと。

お通し。某ニュースサイトで、『お通し』カットが可能かどうかを、大手居酒屋チェーン数社に問い合わせてみた、という記事が流れていた。「お客様の希望があれば、対応します」「アルコールを注文しない人に対しては、 原則としてお通しの提供は行わない」と…

バーガーのこと。

沖縄は、ハンバーガー大国。先週金曜日、ニューヨーク発のチェーン『Shake Shack』が、日本初上陸。明治神宮外苑内に一号店オープンし、長蛇の列が出来たニュースが巷を賑わしている。チャンプルー、沖縄そば、タコライス。こちらでお客さんをお迎えする際、…

名刺のこと。

「素敵な会社ですね」「これって、どういう意味ですか?」名刺の裏面に、CREDOが記してある。CREDOとは、「信条」「志」「約束」を、意味するラテン語。企業活動の拠り所となる価値観や行動規範を簡潔に表現した文言、あるいはそれを記したツールを指すもの…

心得のこと。

現在、26度。喉カラカラっになるくらい、濃い濃い濃い濃い出張を終え、昨夜の便で沖縄へ。土曜から那覇入りしている後輩たちと合流し、ひたすら、国道58号線を北上している。天気はまずまず。まだまだ暑い。“餃子漬け”先週水曜から本社に入り、沖縄ないない…

猫のこと。

再び、東京。「わー!」「きゃー!」「うぉー!」毎度おなじみ、離陸時の大歓声・拍手喝采。この時期、7割程の確率で、修学旅行の学生さんと同じ便に乗り合わせる。今回も然り。あぁ、初々しい。私が、そういう星の下に生まれてきたのであろうか、昔から、小…

プロのこと。

てんやわんやで、更新できず。怒涛の先週1週間で、感動したこと。誤字脱字の修正もナシ。以下、完全ノーカット版でお届けします。(会話ではなく、すべてメッセ上でのやりとり)私:明日、◇◇の10周年だ!花の手配って、Nさんのお店にお願いすること可能です…

熟女のこと。

移動中。何だか、朝からハイテンション。新卒採用関連で、昨晩から沖縄県内中部入り。夜に那覇戻りのつもりが、諸々、長引き、力尽きて、急遽、ホテル篭り。7時からの打ち合わせ(通称:コケコッコー)に向け、沖縄の大動脈58号線を南下している。普段お世話…

思い立ったがのこと。

「好吃」 お祝いやら、来客やら、出張やらで、“肝臓張ってなんぼ” の毎日が続いている。 そんな中、那覇中心部で、串焼き店を営む大将と外国人観光客の話になった。 沖縄県も、首都圏に負けず劣らず、海外からの観光客が、もの凄い勢いで増加中。“DUTY FREE”…

サイパンのこと。

日本一人口の多い村、沖縄県読谷村。『よみたんそん』と読む。残波岬と世界遺産・座喜味城が、名所。読谷山花織・焼き物など伝統工芸も盛んで、『やちむんの里』として、多くの窯元を抱える地域でもある。そんな読谷村に住居を構えるC夫妻のお宅へお邪魔して…

かんぞうのこと。

祝・10周年。 人口10,000人あたりの飲食店数日本No.1の沖縄県。 そんな競争の激しい中、私の身近で、 今年、10周年を迎えられるお店がある。 (それも4店舗も!) 創業してから、何年間事業を継続できるかという “企業生存率” なんて言葉も出回っているが、 …